皆さんは、伊勢湾岸でウミガメが産卵しているのを知っていますか?

実は、伊勢湾岸の海岸で毎年のようにウミガメが産卵しているのです。

まずはウミガメの上陸を発見するために、ウミガメの足跡を見つけてください。

 

三重県北中部の海岸へ、毎年ウミガメが産卵にやってきます。

5月から8月にかけて、母ガメは産卵のため砂浜に上陸します。

下の写真は上陸跡の様子です。まるで、キャタピラが通った後のようです。

このような足跡を見つけたら、ウミガメネットワーク(090-5600-0221)

ご連絡ください。

ウミガメの足跡を見つけたという連絡があれば、三重大学のウミガメ・スナメリ調査保全サークル「かめっぷり」に連絡し産卵調査を合同で行います。

 

この会の目的は、ウミガメの保護と海岸保全です。

プロフィール

【ウミガメネットワーク】
協力団体
・高松干潟を守ろう会
・四日市ウミガメ保存会

・楠地区まちづくり協議会
・大瀬古町子供と地域の環を育む会
・鼓ケ浦公民館おじさんセミナー
・鈴鹿中等教育学校科学部

・ホットな阿漕浦ネットワーク

連携団体
・伊勢湾流域圏再生ネットワーク

・三重大学 ウミガメ・スナメリ調査・保全サークル「かめっぷり」

 

ウミガメネットワーク
e-mail; umigamenetmie@gmail.com
電話 ; 090-5600-0221
代表;米川 弥寿代

 

夏休みウミガメ講座にお越しください!

ウミガメが伊勢湾岸で産卵しています

写真撮影 徳武孝規氏 :2008年8月12日 津市河芸町東千里海岸上陸跡

 

写真撮影 徳武孝規氏 :2012年6月26日 津市河芸町上野の海岸での上陸跡

 

 

写真撮影 井上誠二氏 :2013年7月7日 四日市市吉崎海岸上陸跡

 

2012年5月31日 18時13分 

三重県鈴鹿市愛宕小学校東の海岸で撮影 ロミロミハウス山口さん提供

2012年5月31日 18時13分 

三重県鈴鹿市愛宕小学校東の海岸で撮影 ロミロミハウス山口さん提供

2012年5月31日 18時13分 

三重県鈴鹿市愛宕小学校東の海岸で撮影 ロミロミハウス山口さん提供